home

奈良特許事務所(大阪市・天満橋)

弁理士コラム

「固体酸化物形燃料電池を用いた事業用発電システム要素技術開発」に係る公募

あまり時間がありませんが、次のような公募がありましたので、ご紹介致します。

【事業概要】
  本事業では、革新的な高効率発電技術である固体酸化物形燃料電池(以下、「SOFC」という)、ガスタービン及び蒸気タービンを組み合せたトリプルコンバ インドサイクルシステムの早期実用化を図ることを目的として、当該システムに適用するSOFCセルスタック、SOFCとガスタービンの連携技術等の要素技術開発を行います。

事業期間 :平成24年度から平成26年度までの3年間を原則とします。

【公募期間】
  平成24年3月16日~平成24年4月16日

【実施機関】
  (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構

【対象者】
  企業(団体等を含む)、大学等


詳しくは (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 のページへ

一覧ページに戻る

事務所からのお知らせ

商標登録ガイド

facebook

top