home

奈良特許事務所(大阪市・天満橋)

弁理士コラム

特許出願後の名義変更について

出願後には、名義変更が必要になることがあります。

例えば、共同出願であって、共同出願人のうち一方が
その権利を他方に譲渡する場合などですね。


弊所でもちょくちょく手続きすることがありますので、
譲渡証書、委任状などを作成し、お客様にご捺印頂いた後、
特許庁へ提出します。


ちなみに、いい技術なのに無償譲渡することもあり、
いらない方からしたら価値がないんだなぁと思うこともあります。

ちょっともったいない気もしますが、共同出願人同士がいい関係にあるんでしょうね!

一覧ページに戻る

事務所からのお知らせ

商標登録ガイド

facebook

top